オタクも恋する肉食紳士のレビューや評判とは?

作者:柚樹ちひろ

 

ゲームが趣味のオタク女子の本庄涼。本屋でアルバイトをしているのですが、趣味のゲームしか興味のない地味な少女。

 

そこの本屋の店長である羽山店長。意外とイケメンオヤジの42歳で、女性より本を愛するあまり、付き合っていた女性からデートより仕事を優先してしまいます。

 

怒った女性は、羽山店長を平手打ちでビンタ!痛くて、痛くて・・・

 

そんな痛い目に会った店長とゲームに負けたオタクの本庄涼が、居酒屋でお酒を飲みながら傷の舐めあい愚痴の言い合い・・・

 

その後、店長の自宅にお持ち帰りされた本庄涼。

 

イケメン店長にやさしくされ、どんどん強引に、体を求められ、おっぱいを揉まれ、乳首がビンビンに勃ってジュポジュポ、乳首を吸われ気持ちよくなっていく本庄涼。

 

今度はアソコを責められ、ぐちょぐちょになっていきますますヒートアップ。

 

いつものオタクの女子とは思えない地味な少女が、エクスタシーを感じるストーリーとなっています。

 

 

オタクも恋する肉食紳士を読んだ感想や口コミとは?

 

オタクも恋する肉食紳士を読んだ方の感想や口コミを調べてみると

 

エロ漫画は、書店では買いにくいので電子書籍はいいですよね。イケメンオヤジの本屋の店長がグッドです。

 

奥手のオタク女子の本庄涼とイケメンオヤジ店長の恋愛が、楽しい作品です。店長のテクニックによりエッチを知っていく彼女が、ますますエロに目覚めていくところがたまらないです。何度も読みかえしてしまいました・・・

 

絵もとても良く、オタク女子と年上イケメン店長とのからみも良かったです。エロ最高!

 

などの口コミや感想が寄せられていました。

 

こんな奥手の女子がエロに目覚めていくストーリーが最高です。いつもと違うオタク女子のエロさがたまらない作品でありました。